人気ブログランキング |

花と日々のこと。   三菱地所ホームでお家を建てました。ハウスメーカー決定から建築中の事。入居してからの事。色々のんびり更新中です♪
by toujours-fleur
*main site*
Toujours

「Toujours」はフラワーアレンジや私の好きなモノをご紹介させていただいているHPです。


*excite以外のブログ*
comme tous les jours
カメラと一緒にパリでお散歩
mocoのひとりごと2
it's my life
HALF NOTE
フォロー中のブログ
simple flowers
It's my life
Pâtissière Y...
moco's foto log
カテゴリ
Profile
日々のこと
花のこと
お家のこと(キッチン)
お家のこと(契約後)
お家のこと(未分類)
お家のこと(契約まで)
おけいこ
おでかけ
携帯より
お知らせ
お家の事(入居後)
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タグ
(139)
(91)
(68)
(36)
(20)
(18)
(14)
(12)
(10)
(7)
(7)
(6)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2016年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
家具セミナーへ行く
家具セミナーへ行って来ました。

残念ながらこちらも三菱地所ホームと契約した方しか受けられません。

申し込む前は『この家具メーカーの宣伝みたいなだけで家具をこの場で買わされるのでは。。。』と心配も少しあったのですが、結果行って良かったです。
(家具は全て元々お使いのものを持ち込みとか、家具に詳しい方は必要無いかもしれませんが。あ、買わされる心配は全く無いのでご安心を)

内容はまた詳しく説明出来ませんが、このセミナー、会議用のテーブルや椅子では無くて、実際のお店の商品に2時間くらい座って話を聞くんです。

お店に買いに行って、そんなに長時間座る事は無いので、出来たらなるべく早い時間へ行って、座ってみたい椅子の席を選ぶ事をオススメします。
(遅いと選ぶ選択肢が少なくなるので)

私達は『革のソファー』に座ってみました。
オットは最初嫌がっていました。
それは自分達の中で『革のソファーは汗でベタつく』、『熱気が籠る』という感じがあったのですが、座っていたら意外と心地よいものだと思いました。

お店の方にお話したら通気が良いのはやはり良いモノで、ベタベタするものは塗料の質が悪くて革の性質を全然生かしてないからとの事でした。

お手入れも実は布より意外と革の方が良いのかもと思いました。
布は洗えるモノもあるけれど、汚れ自体は染み込みやすいので。

『良いソファー』をきちんとお手入れして長く使うのと安いのを買ってダメになったら気軽に買い替えるのも金額は変わらないかもと思いました。

by toujours-fleur | 2016-08-31 00:20 | お家のこと(契約後)
キッチンあれこれ 7
背面に吊り戸棚を付けるか付けないかで悩んでいます。

一列にキレイに付けられれば迷わず付けるのですが、オーブンをカウンターの上に置くのでその上は付けられません。
高さの違う吊り戸棚をオーブンの上に付ける事はできるのですが、使い勝手としては相当悪いのであまりオススメしないと言われました。(絶対脚立が必要な高さ)

で、その吊り戸棚も規格がある為、取り付ける個数にもよりますが、もし「戸棚は90㎝1つしか付けれない」となったら何か中途半端に突然戸棚が付いてるみたいな感じになりそうなので、いっそのこと吊り戸棚は無しにして、背面はオープン棚等を後で付けたくなった時用に補強だけしてもらってアクセント壁紙にしようかと思っています。

タイルとかエコカラットを貼るのも素敵だけどお金がね。。。

ふと思い立って今のキッチンの吊り戸棚のサイズを測ってみたら、ビックリな事が。
扉の大きさが全部違うんです。。。

片開きのが違うのはわかるのですが、両開きの部分まで左右で違っていたんです。

今までずっと気が付きませんでした。

サイズを測ってから改めて見ると明らかに違うのが見た目でわかるのですが、人間の思い込みってすごいなと思いました。
by toujours-fleur | 2016-08-29 07:00 | お家のこと(キッチン)
キッチンあれこれ 6
さて、パナソニックは汐留のショールームへ行って来ました。

近くにもありましたが、大きい所なので色々ありそうだし、時間があればキッチンだけでなく他も見たかったので、汐留へ行く事にしました。

少し脱線しますが、ここのトイレ、最新型の「アラウーノ」が入っていて、実際に使えます。

いつも行く美容院が初期のアラウーノで、1度使って『水位が高過ぎて色んな意味で不快』と思って最初から選択肢に無かったのですが、最新型は良かったです。オットも「パナソニックのトイレ悪く無いね」と言ってました。

さてキッチンです。
やっぱり家電メーカーが作るだけあって、作業側の手元にLEDは仕込んであるし、コンセントもあるし、電気まわりは良いなぁって感じでした。

こちら、ヤマダ電気の様に家電が置いてあるのかと思ったら、ビルトイン風に作れます的な背面収納に冷蔵庫があるだけで他にはありませんでした。

こちらに行って良かったのは、キッチンの背面収納の位置を自分の家に照らし合わせて実際に動かせる展示があります。(もちろん限度はありますが)
キッチンと背面収納の間が何センチかわかるように目盛りも付いています。

そこで引き出しを出してみたら、タカラの引出しが悪い訳では無い事がわかりました。
背面の引出し、パナソニックなので奥行きがあるのですが、人がいる時に全部は出せないし、引き出しを出す時は横にずれないと開けられなかったのです。
確かに収納量は多いのですが、料理をしながらの使い勝手はイマイチな事を確認。

もっとキッチンを広く取れば問題ないのですが、引き出しの為にそこまでしなくても良いかと思うので結果そのままタカラにする事に。

やっぱり図面だけだとわからない事って結構ありますね。

by toujours-fleur | 2016-08-27 00:03 | お家のこと(キッチン)
キッチンあれこれ 5
キッチンの背面収納のカウンターにオーブンを載せる為、15センチ伸ばして60センチの奥行きにしてもらいました。

そしたら、カウンターの奥行きだけが伸びて、引き出しの奥行きは変わらない事がわかりました。

オットにも「勿体な~い。オーブン止めれば?」と言われるし、ぴったりの奥行きは無いにしても、あと10センチは引き出しも伸ばせるはずと思い、営業さんへ聞いてみたのですが、タカラでは出来ないみたいでした。

そうしたら、パナソニックかハウステックだったらもう少し奥行きのある引き出しのある背面収納があるという提案でした。

その代わり、会社が違うので当然ですが、色はキッチンと背面収納が同じにならなくなってしまうけど、どうするかはさておき取り敢えず見に行く事にしました。

まずハウステックへ。

沢山ショールームあるなぁ。と思ったらヤマダ電気の中にあるんですね。
さすがヤマダ電気。キッチンに冷蔵庫、オーブンレンジ、トースター、炊飯器がセットされていました。

これ、意外と良いです。参考になります。
実際にガスコンロの背面に冷蔵庫が置いてあったので、扉を開けたらどれくらい狭くなるかとか、コンロ使いながら開けれるかとかカウンターの高さもオーブン開けた時に天板が入れやすい高さなのかとか試せます。
しかも、特に何も書かずに勝手に見れます。
私達は図面を持ち込みメジャーで計ってあれこれしていました。

キッチンのショールームでビルトイン以外の家電が置いてある所はあまり無いので、ハウステックじゃなくても、自分の家のサイズに照らし合わせてシュミレーション出来るので、来て良かったと思いました。

見れるものは見たので次はPanasonicのショールームへ行く事にしました。

by toujours-fleur | 2016-08-25 07:02 | お家のこと(キッチン)
インテリアセミナーへ行く
私達の担当ICさんが講師のインテリアセミナーに参加してきました。

(残念ながらこちらも三菱地所ホームで契約した方しか受けられません)
私達は開講スケジュール的にカーテンセミナーと逆になってしまったのですが、本来は一番最初に受けた方が良いセミナーです。

でも、逆になったから意味が無いという事では無いので参加して良かったです。

「カーテン」とか何かに特化した内容では無いので、床、壁、照明、カーテン等全般的にレクチャーされるのですが、私はKさんの言葉で残ったモノの一つが、
「良く『お客様が来た時に』と言ってお客様目線ばかり気にする方がいるけれど、そんなに来客がありますか?1年に1度来るか来ないかの客の事より自分達が一番快適な暮らしを考えて欲しい。」と言われた事。

少しも来客時を考え無い訳ではないですが、考えすぎて自分達が窮屈に暮らしても仕方ないですよね。
両親が泊まりに来た時の事をオットはすごく気にしていたのですが、今までも泊まりになんてオットの父が急用で泊まった1度だけですし、ホテルじゃないのだからいつでも快適に泊まれる部屋を用意しておくなんて贅沢すぎる。泊まれる場所は確保しつつスペースは有効に活用しなくちゃ。(もちろん広い土地の方はきちんと用意されておいて全然良いと思いますが、私達みたいに狭い場合はね。。。)

他にもキッチンで悩んでいたのですが、
『そうだよね~。人に見せる為の家じゃないよね。超カッコいいキッチンにして見た目だけは良くても実際使い勝手が悪かったら本末転倒だよね』と改めて思いました。

超カッコいいキッチンにする人って料理はあまりやらないとは良く聞きますが、実際どうなんでしょうね。

by toujours-fleur | 2016-08-23 00:06 | お家のこと(契約後)
外壁の色選びについて
ICさんから言われて『なるほど~』と思ったのですが、
「モデルハウスの外壁の色って建てる場所によってはそんなに参考にならない」って知ってますか??

もちろん参考になる部分、見本のボードでは無くて実際に家になった感じとかはわかるのですが、経年過ぎたらこうなるみたいな部分はあまり当てにしない方が良いと言われました。
特に広大な敷地の展示場の場合、その家の周りを全く車が走らない場所も多々あったりするので排気ガスに触れる事が少ない為、結果実際の家よりキレイな事が多いそうです。
料理も全くしない為、家からの排気もほぼ無いに近いですし。

そういう意味では駒沢はどこかしら道路に面しているので参考になりました。
取り壊した古いモデルハウスもしっかり裏の道路側(そんなに大通りでは無いですが、実際の家の前と変わらなそうだったので)も確認しました。
それに対して良く行く渋谷や赤坂は道路には面して無いので、汚れにくい場所です。

なので「これで6年経ってます」と言われて、
『6年でもこんなにキレイならこの色にしよう』と展示場だけで決めると、実際建てる場所によっては
『あれ??こんなにすぐ汚れるの?何か違うのかしら??』みたいな事になりかねません。。。
旗竿地で車道に接してないお家はあまり展示場と変わりないかもしれませんが、環八に面したお家で「どうせ汚れて塗り替えるから最初は白」と言われて塗ったお家はあっという間に汚れたとICさんから聞きました。


あと、これは同僚に言われた事で。。。自分の好みで選ぶなら問題ないのですが、
「汚れが目立たないから色の濃い外壁にしよう」というのはあんまりオススメしないと言われました。
確かにホコリとか排気ガスなどの汚れは余り目立たないのてすが、「鳥のフン」が付くと物凄く目立つそうです。
毎日外壁チェックして無い場合、フンがついてから大分経ったりしてしまうと色が濃い分変色しやすいので、気を付けた方が良いそうです。

ちなみに今の候補は「ホワイトサンド」にしているのですが、「ホワイト」と「アイボリー」が候補に入っていて、ホワイトとアイボリーは展示場があるのですが、ホワイトサンドは無くて、どんな感じなのか想像だけになっています。。。
by toujours-fleur | 2016-08-20 00:10 | お家のこと(契約後)
参考にした本 その1
家を建てる事になって、沢山本を購入しました。

『写真が多用されている=重い』ので、Amazonで買う事が多かったです。

重い本を運ぶ煩わしさが無いのはとても良いのですが、中身を見てから買う事があまり出来ないので、売ってる所を探すのが大変な洋書や古い本で無いなら、書店で中身を見てから買う事をオススメします。

『表紙だけが素敵で後はイマイチ』とか、『専門的過ぎて逆に使えない』とか結構あります。しかもそんなに安くはないんですよね~。

『本の整理をする』でも書きましたがこの場合も出来る限り電子書籍にしました。

今回は何度も読んで参考にした本をご紹介。


『はじめて家を建てました!』
マンガです。あっという間に読めます。本をあまり読まないオット用に。
(未だに読み終わって無いらしい。。。)
じゃがばたホーム。何か三菱っぽいんだけど。。。



『行政り香のインテリア』
元々、家を建てる為に買った訳では無く、だいぶ前に行政さんのセンスが好みで買いました。
私もフローリングよりカーペットのが良いと思っていて、1階は玄関も廊下も含めて全部カーペットにしたいと言ったら反対されたのですが、いつかカーペット敷こうと目論んでいます。。。



『いつまでも美しく暮らす住まいのルール』
これは中身を見ないで表紙買いしたのですが、良かったです。
収納がメインですが、動線の考え方等全体的に色々載っています。
最初に買うには良い本でした。
写真がきれいでイメージしやすいです。
「建築家に依頼」するならこの方も良いなぁと思った本。


『近藤典子の「片づく寸法」図鑑』
大きい収納、奥行きのある棚が必ずしも良い訳では無いと改めて思った本。
こちらの本を見て絶対後からでも棚板を増やせる収納にしたいと思いました。
大は小を兼ねない事って結構あるんですよね。。。



実際に取り入れられるかは別問題な部分(防火地域等)もあり、人によっては使えないかもしれませんが、
購入した中ではマイベスト4です。

by toujours-fleur | 2016-08-17 00:01 | お家のこと(契約まで)
楽しい♪カラースキーム打ち合わせ
カラースキーム初回打ち合わせがありました。

「無ければ無いで構いませんが好きなイメージの切り抜きとかあれば持ってきて下さい」と言われており、
なかなかやる時間が無くて前日に少し選びました。
以前から、好きな切り抜きとかを取ってあったのですが、いざ見てみると、『ん?こんなのしか無かったっけ?』と思うのが多くてあまり切り抜きの中には良いのがありませんでした。
好みって変わるんですね~。
好きな切り抜きのファイルもたまに中を見て整理しないと。次の整理は切り抜きに決定です。

そのページだけ切ってしまおうかと思ったけど、さすがに切れなくて本ごと何冊か持って行きました。

ICさんはインテリアセミナーで講師もされてる方。
とっても楽しい方であっという間に時間が過ぎていきました。
「狭い空間なのでトイレの壁紙は遊びましょう」というお話で提案していただいたのが『花柄』を一部使った可愛らしい感じだったのでオットが嫌がるかと思って『可愛らし過ぎるような』と言ったら、
「え~?別に嫌いじゃない」との返事。

もっと変わった壁紙ばっかりのファイルを見出したら、花柄というか鳥とか木とかを含んだ凄い絵柄のを見て、
「これでも良い」と言うオット。
私とKさんは『えぇ~??ホント~??』

色々見て、好みの違いがわかったのですが、
迷っているのは面積の大きい床。

私が良いなと思って、今入っているのが『タモ』なのですが、これは経年してもそんなに色味が変わらないのだそう。
チェリーやメープルは赤く変わっていき、オークは色が抜けていくと言われました。

私は余り『赤くなっていく』とか『赤みの強いモノ』が好きでは無く、だったら最初から古くなってる様な色の方が好きですが、オットは逆みたいで。。。

また展示場行って床の色とか見てこないと。

by toujours-fleur | 2016-08-16 00:30 | お家のこと(契約後)
朝霞のMホームへ行く
インテリアの参考にずっと気になっていたモデルハウスがありました。

朝霞のMホームです。
今まで見たモデルハウスで一番好きなのがココ。
全部がと言っても良いかもしれないくらい好みで、ネットで動画を見て『いいなぁ~。こういうのがやりたい』と言っていました。
ただ、外観はそんなに好きでは無くて、好きなのは内装やインテリア。
オットにも
「都内じゃなければこういうのが建てられるんじゃない?」と言われ、
どんなに建てたくても都内ではこの窓ダメ。このドアダメ。の規制が入るから無理なのは解っているんです。
でも、ネットじゃ満足出来なくなり、更にカタログまで取り寄せて毎日見てたのてすが、『どうしても実物が見てみたい!』となって行く事にしました。
遥々朝霞まで。。。

最初に『スミマセン。。。実は他で既に契約していまして。。。ただ、インテリアが凄く素敵なので参考に見学させて欲しいのですが』と言ったら、
爽やかイケメン君がイヤな顔一つせずに
「どうぞ。どうぞ。そう仰る方は沢山いらっしゃいます。是非色々見て下さい」と言って付いて案内や説明までしてくれ、質問にも詳しく答えてくれました。
後から他にもお客様が来ていたので、『私達にくっ付いて説明してたら他のお客様が。。。』と言っても
「大丈夫です。気になさらないで下さい」と言って最後まで付き合ってくれました。

このモデルハウス、一部彼のアイデアが盛り込まれている部分があるのですが、素敵だけど、施工さん泣かせだったらしいです。


by toujours-fleur | 2016-08-12 00:02 | お家のこと(契約後)
言葉だけじゃ伝わらない
2回目にタカラのショールームへ行く途中にオットが突然、

「幅木の色を焦げ茶に変えたい」と言うので、

『えぇ~!!何で?』と言ったら

「床の色も濃くないし、壁も白いし、キッチンも薄い色だから境目が良くわからない」と言い出し、

『幅木の色変えるって床と壁の繋ぎ目も壁と天井の繋ぎ目も吹き抜けの途中も全部変わるんだよ?全部ぐる~っと焦げ茶の線が回っちゃうんだよ?』と言ったら
「うん。仕方ない」と言うんです。

『それは止めようよ~。それなら床の色濃くすれば良いでしょう?そもそも床の色とも合ってないよ?それに今まで決めた壁紙とか全部合わなくなるよ?家具だって合わせるの大変だよ?絶対幅木は白が良いよ。』と言ったら

「別に合わなくても気にしなきゃ良い。それならキッチンだけ幅木を変えてもらう」と言うので、

『そんなの出来ないと思うよ。。。』と返事して、今入ってる床のネットカタログを見せて、黙っていました。

どんよりしたままタカラへ着きました。
キッチンの事より気になる事が出来てしまい、どうでも良い気分でした。


説明してもらってしばらく経った頃、
オットが「このキッチンの幅木は何色なんですか?」と言うので、
担当の方が「幅木?この部分の事ですか?蹴込みのお色は標準は焦げ茶になります。変える事も出来ますけど」と言い、
オットが「それなら良いです」とすごく納得した感じで頷いていたので、聞いたら「さっきのはこの幅木の事」と言うのです。
担当の方にも言ったら、
「幅木と言えば幅木かもしれませんが蹴込みですね(笑)」と笑っていました。
私もホッとしました。
(幅木は白での確認もしました。安心。)


今度からオットと家の事で話すときは念の為に絵とか写真とかで何の事を言っているのか確認しないとうろ覚えの知識で説明されて全く意味が通じてないので気を付けようと思いました。

あ~。ホントに幅木変えなくて良かった。
一時は床と幅木の色が全然違うのはどうしたら良いのか??アジアンとか和モダンで統一したら合うのか?そもそも床と合ってないのをどうする??等ぐるぐる考えていました(笑)

by toujours-fleur | 2016-08-11 00:18 | お家のこと(契約後)