花と日々のこと。   三菱地所ホームでお家を建てました。ハウスメーカー決定から建築中の事。入居してからの事。色々のんびり更新中です♪
by toujours-fleur
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*main site*
Toujours

「Toujours」はフラワーアレンジや私の好きなモノをご紹介させていただいているHPです。


*excite以外のブログ*
comme tous les jours
カメラと一緒にパリでお散歩
mocoのひとりごと2
it's my life
HALF NOTE
フォロー中のブログ
simple flowers
It's my life
Pâtissière Y...
moco's foto log
カテゴリ
Profile
日々のこと
花のこと
お家のこと(キッチン)
お家のこと(契約後)
お家のこと(未分類)
お家のこと(契約まで)
おけいこ
おでかけ
携帯より
お知らせ
お家の事(入居後)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
タグ
(139)
(91)
(68)
(36)
(20)
(18)
(14)
(12)
(10)
(7)
(7)
(6)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:お家のこと(契約まで)( 41 )
参考にした本 その1
家を建てる事になって、沢山本を購入しました。

『写真が多用されている=重い』ので、Amazonで買う事が多かったです。

重い本を運ぶ煩わしさが無いのはとても良いのですが、中身を見てから買う事があまり出来ないので、売ってる所を探すのが大変な洋書や古い本で無いなら、書店で中身を見てから買う事をオススメします。

『表紙だけが素敵で後はイマイチ』とか、『専門的過ぎて逆に使えない』とか結構あります。しかもそんなに安くはないんですよね~。

『本の整理をする』でも書きましたがこの場合も出来る限り電子書籍にしました。

今回は何度も読んで参考にした本をご紹介。


『はじめて家を建てました!』
マンガです。あっという間に読めます。本をあまり読まないオット用に。
(未だに読み終わって無いらしい。。。)
じゃがばたホーム。何か三菱っぽいんだけど。。。



『行政り香のインテリア』
元々、家を建てる為に買った訳では無く、だいぶ前に行政さんのセンスが好みで買いました。
私もフローリングよりカーペットのが良いと思っていて、1階は玄関も廊下も含めて全部カーペットにしたいと言ったら反対されたのですが、いつかカーペット敷こうと目論んでいます。。。



『いつまでも美しく暮らす住まいのルール』
これは中身を見ないで表紙買いしたのですが、良かったです。
収納がメインですが、動線の考え方等全体的に色々載っています。
最初に買うには良い本でした。
写真がきれいでイメージしやすいです。
「建築家に依頼」するならこの方も良いなぁと思った本。


『近藤典子の「片づく寸法」図鑑』
大きい収納、奥行きのある棚が必ずしも良い訳では無いと改めて思った本。
こちらの本を見て絶対後からでも棚板を増やせる収納にしたいと思いました。
大は小を兼ねない事って結構あるんですよね。。。



実際に取り入れられるかは別問題な部分(防火地域等)もあり、人によっては使えないかもしれませんが、
購入した中ではマイベスト4です。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-08-17 00:01 | お家のこと(契約まで) | Comments(6)
契約です!
自分達では三菱地所ホームに決めたモノの営業さんへ伝えてもいなくて、打ち合わせはしていたのですが話はその後あまり進んでいませんでした。

それは、オットが悩んでいた階数問題で営業さんから
「これから先は階数次第で大きく変わって来るのでどちらにするのか決めてご連絡下さい」と言われたので、宿題となり、次回の打ち合わせも入れていませんでした。

それが11月の話です。

オットは最初「遅くても年内に決めよう」と言っていたのが、
「お正月までに」になり、「1月中に」になり、
挙げ句にいきなり「ゴールデンウィークに色々見て決めたい」と言い出したので、
このままだといつまでズルズルするかわからないと思って、
『このままだと全然進まないから。どこまで決めて契約するの?』と言ったら「全部壁とかも決めておくのかと思った」と言うので、
『そんな人はあまり居ないと思うけど。。。階数決めて連絡しようよ』と言って、
色々話し合った結果、2階建てにする事にしました。

お金が無限にあれば3階建ても良かったのですが、子供がいる訳でも無い私達にお金を掛けて空き部屋を増やす意味があるのか。というのが大きな課題。
次の「仕事をする部屋が欲しい」と言うオットの理由ですが、既に1つ空き部屋があるし、屋根裏を活用すると言う手もあるし、充分だと言う結論に至りました。
しかもオットは「人の気配が感じられる方が良いけど、集中したいときはテレビの音とか邪魔」というワガママな要望なので、クローズの書斎スペースを作った案も出して貰ったのですが、「そこまでしてくれなくて良い」と言ってすぐに却下になるという感じでした。

『2階建てでお願いします』と言ったら、営業さんも設計士さんも何故か嬉しそうでした。

そこから急に契約に向けて話が進みました。

考えてみると言葉で『契約します』と一度も言っていないし、
三菱地所ホームからも契約に関して色々プッシュされた覚えはありません。
せいぜい「3月中ならお値引きが」という位です。

まぁ、「考えて返事下さい」と言われ、2ヶ月近くほったらかしだったのに私達から連絡したのですから、『ご契約』と思われるのは当然かもしれません。
(そのつもりなので別に不満では無いのですが。)

ほとんどプラン自体は満足していたのでこのまま契約に至る事になりました。

唯一、『え~!』と思ったのは、
度々三菱地所ホームで建てた方のブログで見る「赤本・青本」。
私達は貰えませんでした。

カタログの切り替わりの時期らしくて新しいのがまだ出来ていないと言う事で、じっくりカタログを見て仕様を考えるという事が出来ないので、何処までが標準でどこからがオプションとかハッキリわからないまま物事が進んで行くのでした。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-25 07:22 | お家のこと(契約まで) | Comments(6)
ありえない対応 最終回
スミマセン。まだあるのです。。。

それは私が風邪で体調を崩して寝込んでいたので『今週は家の事はお休み』と何も予定を入れて無かった休みの日にありました。

ピンポーン

「またAmazonで何か買ったの?」とオットが呆れ顔で言うので
『え~?別に何も買って無いよ』と返事したら
オットは何を思ったのかこっそりドアの所へ行き、慌てて戻ってくると、
「遼くんが居る!!」
『えぇ~?! 私頭ボサボサだし、パジャマだし家に入れるのイヤだよ。携帯に着信無いの?』
「掛かって来て無い。居留守使おう」と言って放っておいたらそのうち帰って行きました。
今住んでいる所、かなり防音がしっかりしていて、
窓が閉まっていれば、中の物音や話し声なんかは全く聞こえません。

『最低でも普通、「近くまで来たのですがお時間ありますか?」とか連絡するのが常識じゃ無いの?アポ無し訪問なんて信じられない!一体何の用なの?!』
「あんまり怒るとまた熱上がるよ」
『。。。』
飛び込み営業でもあるまいし、お客様の予定よりやっぱり自分のご都合だけなのねと思いました。

ご飯食べたりしていて3~40分経った頃、

ピンポーン

オットが見に行ったら
「また遼くん来た!」と言うので、
『私、インターホン出ようか?こんな声だし具合悪いから帰って下さいって言うよ』と言ったら、
「。。。アイツ、インターホンに聞き耳立ててるよ」

何それ気持ち悪い。。。
しかも通話状態にしてないので、そんな事しても中の音なんて聞こえる訳無いのに。○カ丸出し。。。


そのまま放置したらまた帰っていきました。
『ねぇ。もうイヤだから早く断ってよ~』
と言っても
「。。うん。向こうから電話あったら」と余り歯切れの良くないオット。

どれぐらい経ってからなのか忘れましたが後日、
留守電はいつもSハウスの無言電話しか入って無いので『またか、面倒くさい』と思いながら、帰宅後に処理していましたが、
「Sハウスの○×です。遼くんの後任で~~」
とメッセージが入ってました。
『え?!』

まだ帰宅してないオットにメールしました。
「そういえば覗いた時何か紙袋みたいの持ってたから、お別れのご挨拶で何か持ってきてたのかね。貰っとけば良かったかね?」と言うので、
『イヤイヤ。そんなの貰わない方が良いよ。1人で来てたの?』と聞いたら
「うん。1人だったよ。足音も1人だけだし間違い無い。後任は決まって無かったんじゃない?」

ノルマが達成出来なくてクビなのか何だかはわかりませんが、二度と遼くんと関わる事は無くなったのでした。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-24 07:30 | お家のこと(契約まで) | Comments(2)
ハウスメーカー決定
-----------------------------------------------
まだその銀行にするかは決めていませんが、取り敢えず本審査通りました~。
審査が通らなくてこのハウスメーカーやっぱり止めると言う事が無くなりました。
一安心です。
なのでメーカー名の伏せ字も今後は外します~。
----------------------------------------------- 

私の中ではもう決まっていましたが、私達としてどうするかはまだ話してはいませんでした。

オットはどこへ見に行っても「あのSハウスの設計士になんとかやってもらえないか」等言っていて、かなりSの設計士が気に入っていて、
『あの人はSハウスの人だから他社ではムリだよ』とその都度答えていました。
私としての考えをオットに話す事もしていなかったのですが、もうこの頃は会社として信用出来なくなっていたので、私はその設計士もオットほどは信用していませんでした。

ある時唐突にオットが、
「。。。miyukiさんは三菱が良いんでしょう?三菱に決めようか」と言うので、
『良いの?』と言ったら、
「だってmiyukiさんSの打ち合わせ凄くつまらなそうな顔してるもん。三菱は楽しそうだけど。自分が頑張れば良いんでしょ?三菱にしましょう!」と言ってくれました。
『ありがとう!嬉し~~い!』
そう私、お世辞が苦手ですぐ顔に出るタイプなのです。

私はもともとチラシ広告の間取り図を見たり、インテリアの本を見たりするのが好きなので、広さ等の制限のある中だとしても、自分の思うように間取りを考えたり出来るこの機会は本来なら楽しいハズです。
なのにSハウスの打ち合わせは全然楽しくなくて、『こうしたい』というアイデアも全く浮かんでこないし、『もう行きたく無いから1人で行ってきて』と言う事もありました。
風邪引いた時はホントに1人で打ち合わせに行って貰った事もあります。

自分が契約したからでは無いですが、三菱の『楽しんで家を作る人たちへ』ってコンセプト。まさにその通りだと思うのです。
お金が掛かることだし、楽しんでばかりいられる事は無いのかもしれませんが、最初から楽しくないなんて、やっぱりダメだと思う!
オットに気付かされました。

という事で、『三菱地所ホーム』に決定です♪

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-22 20:30 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
オットが気に入った設計士
オットがお気に入りのSハウスの設計士さん。

別に可もなく不可もなくという感じで私にはどこがお気に入りポイントなのかサッパリわかりませんでした。

その設計士さんは「Sハウスの課長」でした。
豪邸でも二世帯住宅でもない私達みたいな普通の客には不釣り合いな「課長」。

オットには黙っていましたが、何故ウチの規模くらいで「課長」が出てくるのかずっと変だなと思っていたんです。(未だに言ってないケド)

もちろんこれは確かめる術も無いし、私の想像です。
おそらく、営業の遼くんは、新入社員等で知識も経験も不足しているかダントツに営業成績が悪いかのどちらかだったのかなと思います。(両方かもね)
最初の体育会系の営業さんには入社年度が書いてありましたが、遼くんの名刺には書いてありませんでした。
書くとお客様に敬遠される年数という事だと思うんです。
展示場で新入社員や社歴の短か過ぎる若造の名刺なんか貰っても、誰も話進めたく無いですよね。。。
課長の設計士の役目は2つあって、
『この人は頼りないけど、担当の設計士さんが課長だから良いか』とお客様に思わせる様にバランスを取るため。
ダメダメな遼くんを担当設計士として常に側で教育し監視するため。
この2点で「課長の設計士」を付けたのかなと思います。

設計士の名刺を貰った時点で私達は遼くんの練習台にさせられた事に気付くべきでした。

いつも最初1人で話す時は普通なのに、後から設計士が来た途端にビクビクして汗かきだすのは設計士が遼くんの仕事ぶりを監視して、
私達が帰った後はダメ出しの嵐のお説教があったのかもしれません。
有り得ない対応の殆どはいつも設計士が居ない時にありました。

なので、通常は有り得ないと思うのですが、設計士から夫に「どうですか?」という連絡が入った事もあった様でした。

そうやって考えると、通常来る必要の無い夢工場に設計士が来たり。。という事が全て、「デキない遼くんの監視」という事に繋がります。

結果、遼くんは本来は一番気を使うべきお客様では無く課長の方にばかり気を使い、焦って課長に良い所見せようとした為、
どう考えてもまだ必要の無い打ち合わせを入れてきて、お客様が色々見て参考にする為の時間を潰し、
『こんな遠い所までわざわざ来たのにあまり自由に見させて貰えなかった』と結果マイナスの印象を与えるだけになってしまいました。

(夢工場の追記みたいになってしまいますが、
自由時間に沢山あるモデルハウスを見るのですが、ずっとくっ付いて来て鉄骨の家だけを案内されました。
私達2人だけで自由に見れた時間は本当に少なかったんです。ちなみに自由時間に見た家は木造でした。 笑)

確かに「課長」なので、質問した事は遼くんと違って即答えが返って来ます。
私が考えられる良かったポイントはそれくらいです。
課長で答えられなかったらもう会社としてダメだと思うけども。


オットにしか本当の所はわかりませんが、もしかしたらと思っているのは以前書いた
『変わった形の土地の方が特?!』の記事に出てきた設計士はSハウスの設計士だったのですが、
オットは自分が思っていたり考えていた事を『へ~そうなんだ~』という感じで覆されると何だか凄く気に入る傾向があるので、
この一件で「この設計士は良い」と気に入ったのかもしれません。
「他のメーカーでもあの人に設計して貰えないのか」とまで私に言ってたので。

まぁ、それは無理ですがね。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-19 07:39 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
良い営業さんと出逢うには
これ、とても大事な事ですよね。

でも、最初に会った営業さんが自分達の担当になってしまうので、良い方に当たるのは『運』しかありません。。
第一印象で『この人イヤ~~!!』と思ったら、絶対名前は書かない方が良いです。
大体最初に受けた印象より後で悪くなる人はいても良くなる人ってそんなにいないので。
というか、話す前からイヤな場合は、最初に書かせるなら『書かないと見れないなら他へ行きますね』くらい言って出ちゃった方が良いです。

そのメーカーが良かったのなら他の展示場へ行けば良いのだから。


私達が勝手に思う良い営業さんと出逢う確率を上げるポイントは、

『決算期には行かない』
契約前の打ち合わせが沢山入っていて展示場に居ない事が多そう。

『大安に行かない』
大安に契約・上棟・引き渡しが多いから、良い営業さんは忙しくて展示場に居なそう。

『友引に行かない』
友引に地鎮祭を行う事が多いので、展示場に居ない事が多そう。

『3月は特に避ける』
決算の会社も多い上に学校の始まる時期に合わせての引き渡しも多そうなので、ますます展示場に居なそう。

『月末は行かない』
月末に引き渡しが多そうなので展示場に居なそう。

『あえて天候の悪い日に行ってみる』
雨が降っている日だけでは無くて逆にもの凄く晴れて暑すぎる日、展示場って結構空いてます。
お客様が少なければ良い人に当たる可能性も上がるかも。

思いつくのはこれくらいです。
何かすぐ『この人はイイ!!』って分かる方法があれば良いのに。


[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-14 07:23 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
私的なハウスメーカー選定
私的にはもうメーカーは決定しています。
色々廻って見るのも良いのですが、会社を増やす度に取られる時間が増えてきて、オットも忙しい為、今の中での私の第一候補は決めておこうと思いました。

こんな感じで私の中では考えが進みました。
営業さん個人の技量は除いてあります。
(これはあくまでも私が個人的に感じた事なので、スミマセンが反対のご意見は受付ておりません。。。)


Sハウス(軽量鉄骨の方)
《メリット》
・メーターモジュールで廊下や階段が広い
・あちこちにモデルハウスがあって色んなのが見れる
・「住まいの参観日」等、人寄せ・現実離れのモデルハウスとは違って実例が見れる
《デメリット》
・夏暑そう。解消するにはエアコンが部屋数分必要。モデルハウスはどこに設置してあるのか目立たない様な造りになっているけど、実際に建築中のモデルハウスで設置予定の室外機がずらーっと並んでいたのを見ました。
設置するスペースのないトイレや廊下や洗面所はどうするか等の問題(マンションと違って熱が室内に伝わりやすい事を想定)
・廊下や階段が広い分部屋が狭い
・丈夫なダインコンクリートだけど、つなぎ目はただのコーキング
・見ない日が無いくらい沢山CMを流しているが、そのお金が全部価格に載っかってる感じ
・Sハウスが無い展示場なんてあるのか?というくらいどこにでも必ずという感じで建っていて、一つの展示場に複数棟ある所も沢山あるが、その分が金額に載っかってる感じ。夢工場もしかり。
・「家一筋」と言い、今は「最大手ハウスメーカー」だけど(Dに抜かれた??とも聞きますが)、少子化で家も余ってきている中、ずっと先の事が心配。
・「住まいの参観日」は見る側には良い制度だけど、自分が入居する前に大勢の他人が上がり込み、あちこち見られるのは防犯的にはどうなのだろう?という不安


これらの事から、Sハウスは木造も外れました。
間取りは鉄骨よりは自由に組めそうですし、オリジナル外壁のベルバーンは良いと思いますが、(鉄骨のダインコンクリートよりベルバーンの方が私は良いと思う。)やはり部屋の狭さ・将来性・防犯面が気になる為。

更に軽量鉄骨は友人の『温度差話』から検討外になったので、Dとかの他社は見に行く事すら止めました。

当然Tも、父からの話を聞き、見に行ってもいません。


Hハウス
《メリット》
・とにかく丈夫
・アフターの点検は施主が「面倒くさい」と思うくらい回数が多い(住んでる知人の話です)
《デメリット》
・高額
・重量鉄鋼だから益々部屋が狭くなりそう

まぁ、金額と狭さでHハウスはナシに。

ちなみに以前出てきたWハウスとHは初めから外れています。


Mホーム
《メリット》
・全館空調
・安心の財閥系
・デザインが素敵なのが多い
《デメリット》
・個別空調不可
もう、全館空調の所で私が思うMホームとMJホームの違いは書いたのであまり書く事はありませんが、
Mホームは展示場とか見てもインテリアのデザインは素敵だなと思うのが結構あります。
展示場も多いので『○○展示場のあの感じで』とかイメージは出来やすいのかなとも思います。


MJホーム
《メリット》
・全館空調
・安心の財閥系
・自由設計
《デメリット》
今のところ特にデメリットは感じていませんが、敢えて言えば『真面目すぎる』ところ。
他のメーカーならOKでもMJホームではダメという事もあります。
私の場合、オットがかなり心配性なので、それが逆に良い方に作用していると思っています。

上記の事から私の中では『MJホーム』に決めました。

全館空調に関しては既に書いてあるので割愛しますが、建てた方々のブログを見た感じと実際のお話しで会社としての考えがわかったので
『安心してお任せできそう』と一番思ったMJホームが私の第一候補になったのでした。

ちなみにオットは営業はダメダメな遼くんだけど、何がそこまで良かったのか私には全くわかりませんが設計士が気に入ってるSハウスを捨てがたい様です。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-13 07:15 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
持ち込み家電
新しく買い換えたくなる気持ちは抑えて、壊れていない限り今使っている家電を持って行くつもりでいます。

以前洗濯機から変な音がしてきた時は、
『寿命かねぇ。新しいお家には持っていけないかもね』と言ったら、
洗濯機が新しいお家に連れて行って欲しいと思ったのか、数日後には変な音がしなくなり、今も元気に動いています。

この洗濯機、なんと99年に購入でオットの妹が社員寮で使ってたけど、
自宅に戻るので不要になるからとまだ独身の頃にオットが引き取ったモノなんです。

古い家電って頑丈。
そのかわり節水機能とかは無いので、エコ性能は低いのですがね。

『もし、お家を買ったらガスオーブンが欲しい』と前から思っていたのですが、
営業さんや友人のアドバイスもあり、将来の事を考えて置き型のガスコンベックを買う予定でいます。
それのせいで「連れて行って貰えない」と怒ってるのか今家にあるオーブンレンジが突然壊れてしまいました。
(それも同じくオットの妹から来た99年に購入のモノ)

オーブン料理は当分諦めるにしても電子レンジが使えないのは凄く不便なのですが、
無駄に買っても仕方ないし、半年以上電子レンジ無し生活の予定です。。。
[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-12 07:18 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
2階建てか3階建てか。
迷っている事の一つに『2階建てにするのか3階建てにするのか』という事があります。

オットはいつも『両方作って来て下さい』と2パターンお願いしていました。


気になるのは3階がどんな感じになるのかって事なのですが、Sハウスで作って貰った3階部分、すごく狭いし北側斜線規制で天井がすごく低い部分が発生。

遼くんは「この部分は普段作業するとかではなくベッドを置けば寝るだけなので問題無い」と言っていましたが、う~んどうだろう。
お得意の3Dホームデザイナーでも見せてもらったけど、これってかなり低いベッドじゃないと起きた時に頭ぶつけるかもって感じ。

『これじゃあってもなぁ』とオットも2階建てに傾いて来ていたのですが、
MJホームに書いて貰った3階にはそんな部分が見当たりませんでした。

『北側斜線で天井が低くならないのですか?』と聞いてみたけど、
「大丈夫です。問題ありません」との事。

ハッキリ聞いた訳では無いけど、もしかしたらここでも例の「メーターモジュール」が作用して部屋が狭くなって天井がすごく低い部分が発生したのかもしれません。

ちなみに、3階の事で迷っているのはオットだけです。
3階と2階では、どこも大体800万位金額に差があって普段空き部屋決定の部分にそんな大金掛けるよりその分他に掛けた方が良いと私は思っていました。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-11 07:00 | お家のこと(契約まで) | Comments(4)
遼くんが焦っている理由
誰に話しても「何それ?!有り得ない!」と言われる遼くんの対応。

私達は何度も『急いでない』と言っているのに自分都合のスケジュールを私達に押し付けようとしていました。

そこで思い出した事があるのですが、
父の友人の息子さんが、以前ハウスメーカー「T」にお勤めしていたのですがそこはノルマがあり、
「1年間に3棟建てないとクビ」
なんだそうです。 
息子さんは、家造りの裏側のイヤな面を色々見てしまい、その会社の体質がイヤになって既に退職されました。

Sハウスにノルマがあるのかは知りませんが、少ないパイの奪い合いではあるので、夢工場の勝手なコース変更も遼くんが
「僕、このままだとクビになっちゃうからあの客譲って」とかあの最初に担当してくれたしっかりしてそうな体育会系営業さんに泣きついて変更になっていたのかなと思いました。
(体育会系営業さんは仕事出来そうな感じでしたし)

以前、敷地調査の件で電話があった時に、
「同じ会社で担当が2人いるのもおかしいので僕か○○君(体育会系営業さん)か今決めて下さい」と遼くんに言われたのですが、
木造か鉄骨かも決まってないし、工法で営業所が違うのはSハウスの都合だから、
『今決められません。そんな段階じゃないので。オットにも相談しないといけないし』と言って断りました。

そもそも同じ人がどっちもやってくれるなら遼くんは選ばないよ。。。



[PR]
by toujours-fleur | 2016-07-10 07:00 | お家のこと(契約まで) | Comments(2)