花と日々のこと。   三菱地所ホームでお家を建てました。ハウスメーカー決定から建築中の事。入居してからの事。色々のんびり更新中です♪
by toujours-fleur
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お家のこと(未分類)( 16 )
引っ越し前に処分したモノ
どれだけ処分していったのか(捨てるだけでなく売ったモノも含め)覚え書きと今後不必要なモノを買わない戒めとして。


・サンダル×3(履き潰したのもあればどうにも合わないモノも含め)

・靴×1(履き潰してお役御免のモノ)

・ブーツ×2(履くのが面倒な仕様だったので売った)

・夏はブカブカでインソール必須、冬も厚手のタイツしか合わないサイズが微妙に合わないパンプス

・少し形が変わってるスカーフ
(結局、変わった形は使いこなせない。売りました)

・「外出は出来ないけど家着に」と格下げした服達

・レッスン等で溜まった大量のキャンドル
(「非常時用に取っておく」とオットが言うので、スタンドが無いと使えない様なモノのみ)

・レッスン等で溜まった大量の花器やバスケット
(かなり厳選して使えないのは処分)

・キャンドルスタンド
(安定感無いのもあるし、安定感あるのは大きくて邪魔。。。)

・今回、家を建てる事になって購入した本で、建った後には使いそうも無い本(家の本に限らずかなり処分しました)

・全然遊んでいないゲーム類
(ダイエットするかなと思って買ったWiiFitも全然やってないし。。。)

・全然聞いていないし、もう今後も聞かないCD。itunesでダウンロード可能なCD

・散々着たので来年の夏には着ないと思う洋服

・使うかなと思って買ったけど、結局一度も使わなかったレギンス数点
(良く考えたらレギンスに合わせるトップスが無かった。。。)

・収納に使えるかなと思って手に入れたワインの木箱(意外と大きくて重くて使い勝手が悪かった)

・「非常時に使えるから」とオットが置いていた発泡スチロールのボックス。3つも要らないので1つに。

・新婚旅行の時に買った大きなスーツケース。カギが古いタイプなのでアメリカ圏には行けないし、2つも要らないので1つに。(本当は全部処分したかったけど、オットが良い顔をしなかったので私の分だけ処分。もし行く事があればもっと小さい機内サイズのが欲しいし。又はレンタルでも充分かなと思って。)


・何かの収納に使えるかもと取ってあった靴の空き箱×3

・大量の保冷材・保冷バッグ
(義母が以前「返して」と言っていたので大量にとってあった。いざ返そうとしたら「要らない」と言われた。。。)

・フォトレッスンの時に買ったカメラの三脚
(宿題の提出で1度使っただけ。必要無かった)

・買ったけど、結局1度も使わなかった美容家電
(いちいち手袋をしないといけなくて、この手袋自体はどうやってお手入れするのかわからなくて使うのを躊躇してしまった)

・iPod用スピーカー
(ラジオしか使えなくなったコンポを処分したから次回は1台に纏めたいので)

・大量に保管してあった趣味の雑誌や切り抜き
(ざっと見返したら何で取ってあったのかすら良くわからないものや今は好きじゃない感じのものを処分。大量にあったのに数冊にまで減った)

・大量の紙袋
(何か渡したり持って行く時にと思って取ってあったけど、マツコさんが「高いブランドの袋に入ってる頂き物を凄く期待して家に帰ったら中身はブランドモノでは無い普通のお土産でガッカリした事があって、自分も同じ事をしてると気付いて自分がバッグに入らない荷物を入れる時に使う分以外捨てた」と言っていたのを見て私もかなり処分しました)


[PR]
by toujours-fleur | 2017-01-21 00:04 | お家のこと(未分類) | Comments(8)
前のお家も大切に
結婚してから住んでいた前のお家。

引っ越すのでそんなに本格的な大掃除はしていないのですが、引越後に現状チェックが入って敷金がどれくらい戻って来るかが決まります。

荷物を運び出した後、ホコリが凄いので掃除機を掛けたり、敷布団をゴミ袋に入れたりなど少ししましたが、新居の搬入があるので取り敢えず後でまた来る事に。

アートさんでは1日で終わらせるコースにしたのですが、もう1社の方は前日は運び出しだけ、翌日は搬入だけという2日間のコースでした。

今から思えば2日間コースも悪く無いなぁと思いました。荷物が出てしまえば後はゆっくり掃除してその日はお家を名残惜しむのも良し、何にも無い新居へ行くのも良しという感じで。

搬入が思ったより時間が掛かったのですが、その後残りの片付けにまた旧居へ行きました。
最初オットは月末を退去日にして、12月は自分だけ旧居から通うと言っていたのですが、何を思ったのか急に引越の翌日を退去日で手続きしてしまったので、どうしても今日中に色々しないといけなかったのです。。。
最初「一人で行く」とオットが言っていたのですが、徹夜してるし、居眠り運転されても困るので私も付いて行く事に。

後付けの温水便座を取り外している間に少しですがレンジフードを拭いたり、きちんと掃除機をかけ直したりまた粗大ゴミの準備などをしていました。

そして翌日の立ち会いは流石に無理でオット一人で行ってもらいましたが、『へぇ~』と思う事が。

クリーニングって2種類あるんだそう。
今回は全て簡単なクリーニングのみの金額で済みました。高い方は場所によっては倍近く金額が違う所もありました。

気力が無かったので出来なかったのですが、
「カーテンレールの上が拭いてあるか」とか、
「窓の桟にホコリが無いか」とか細かく見てるとの事で、お風呂の排水溝のゴミ取り忘れで○○○円とか言われたので『じゃあ、今捨てます』と言ったら、
「それでは見なかった事にします」と言われ、その他もすぐに出来そうなモノだけ『今やります』と言って無しにしてもらったそう。

結構、そんなのでお金とるの?とか、それは良いの?というのもありました。
例えばキッチン備え付け収納の扉とか、別に油汚れが付いてるとかじゃ無いのですが、『拭いてある』というのが判らないとお金が掛かってしかも×扉の枚数の金額になります。

お風呂場も床が変色していたのでかなり取られそうと思ったら「洗ってあれば良い」との事で、気を付けても変色するから経年劣化と考えている様子でした。

敷金から家賃を引いて返金額は16万との事で、敷金は殆ど戻って来たみたいでした。
10年以上住んでこれなら良かったです。

一部フローリングが変色していたので内心ドキドキでしたが、1平方メートルが最小単位でそれ以下だったので、単価は一番大きかったけど、少なく済んでホッとしました。

よくわからないのが、「経年劣化や通常使用の範囲」の定義で、家電が置いてあった所のクロスの黒ずみはOKなのに、家具が置いてあった所のクロスの日焼けはダメなんだそうです。。。
家具は置いちゃダメなのかしらね。

お世話になったので本当はもっとキレイにしてから出たかったです。
[PR]
by toujours-fleur | 2017-01-18 00:08 | お家のこと(未分類) | Comments(6)
リサイクルに出してみた その3
引っ越しに向けて以前からちょこちょこ宅配のリサイクルに出していました。

査定だけして比較とかすれば良かったかもしれないですが、手間と時間がかかるのでそれは止めました。

利用したのは以下のお店です。

ブランディア

引っ越しが決まってからは2回利用しました。
こちらで得意なブランド物だけでなく、今回特に出して良かったモノはヘアアクセサリー類です。
結婚式や二次会等に呼ばれた時に1度使っただけの、キラキラがたくさん付いたヘアクリップやカチューム等があったのですが、普段使えないし、どうしようかなぁと思っていた所、タグに付いてたブランド名を入力したら、まさかの取扱中だったので全部出しました。(ハイブランドとかでは無くてデパートの1階とかのアクセサリー売り場に置いてあるようなブランドです)
全てに値段が付く結果に。

金額的には一番良かったです。
ただ、洋服はある程度お高めのブランドじゃないと取扱中でも安いので、目安としてはスカートで1~2万位のブランドだったらZOZOTOWNの買い取りに出した方が高く引き取って貰える印象でした。
(安すぎのだけ買い取りしないで返して貰って別の所へ出すことも出来るけど今回は止めました)


ブックオフ

店舗持ち込みではなく、宅配本という箱に詰めて送るだけの方を利用しました。
こちらも引っ越しが決まってからは2回ですが、箱数はかなり出したと思う。

ただ、値段が付かないモノがかなりありました。
これも止めて他の所へ出すこともできますが、
「値段の付かなかったモノだけを返却」が出来ず、全部売る又は全部返却しか選べません。
(今回は全部売却しました)

あと、店舗持ち込みではOKでも宅配本ではダメというモノもありますので注意が必要です。
ダンボールを用意して貰う事も出来ますが、買い取り価格から引かれるので、自分で用意した方が良いです。


ティファナ

こちらは初めて使ってみました。
出張買い取りもあるのですが、宅配の方を使ってみました。
ブランディアとは違って箱は自分で調達しないといけません。
主にブランディアやZOZOTOWNでは引き取らないノーブランドの服を出してみました。

使ってイマイチだった香水や贈答用のタオルセットとかも出しました。
(香水は未使用じゃなくても引き取って貰えます)

ただ、査定はかなりざっくりでどれが○○円でという様な事はわかりません。
更に値段が付かなかったモノの返却を希望する場合は有料になります。

なので、何がいくらだったのかきちんと知りたい方にはオススメ出来ません。

ブランディアやZOZOTOWNで買取りしていないブランドで、値段が付かなくて処分しても構わないモノを出すのが良いと思います。


買取王子

最初は宅配本じゃなくて、全部こちらへ出そうかと思っていたのですが、初回のみ先方指定のダンボールを頼まないといけなくて何箱になるかわからないので、宅配本で扱って無い雑誌、後から出て来た本、古いハガキや切手などを出しました。
『古い切手とかハガキも買うみたい』と言ったら、オットが「じゃあ、これも売る?」と切手のコレクションファイルを出して来たので、
『そういうのはキチンとした店に出した方が良いよ』と言って止めさせました。
そんな趣味があったとはビックリです。
(でも、大分前から増えてないみたいですが。)

脱線しました。。。話を戻します。
ネットの口コミだと評価はかなりバラバラなのですが、私個人的には宅配本よりこちらに全て出した方が良かったかもしれないなぁと思いました。

ただ、買取り総額しかわかりません。何がいくらだったのか知りたい方は別途連絡が必要みたいです。今回は依頼しませんでした。
Amazonポイントで受け取る事も出来るので、銀行口座情報等を登録しなくても良いし、Amazonを良く利用する人には使い勝手は悪くないと思いました。


転売して儲かる訳では無いし、そのまま捨てるよりは多少お金になるくらいで『これが○○円になった!』とか楽しんで利用しているのですが、私が何よりも良いと思っているのが重い本を縛ってゴミ捨て場へ持って行かなくても玄関まで取りに来てもらえる事。

店に持ち込むのも本は重くて大変なので、これが本当に有難いです。

[PR]
by toujours-fleur | 2017-01-15 07:34 | お家のこと(未分類) | Comments(6)
リサイクルに出してみた その2
前回は『買い取り』でしたが、今回は不要品の引き取りです。

良く、「○○○○円で!全てやります!」などと書いてあって実際は「この品物は追加で○○○円頂きます」とか言われ、凄く高くなったとか、酷い会社だと積めるだけ積んどいて「これ全部持って行くならあと○○○○円掛かるけど、イヤなら超過分は自分で降ろして下さい」とかなったとか、良く聞くので凄く不安でした。
誰もが不安だと思いますので、私が実際使って良かった所をご紹介します。(アフィってませんのでご安心を。)

アシストリサイクルセンター

同僚が使って良かったと言っていたので、連絡したのがキッカケです。私はくらしのマーケットというサイトから連絡しましたが、直接も受けているみたいです。
家の解体前に不要品の整理をお願いしました。
古い家なのでとにかく荷物がいっぱいでした。これでもある程度細かいモノは母がコツコツと片付けていたようですが、大きいタンスや家電、布団も大量にあったので、2トントラック積み放題をお願いしました。
エアコンの取り外し、家電も全て持って行って貰い、「リサイクル料金」は取られませんでした。
父が実家にあった古いパソコンをわざわざ持ってきて一緒に処分してもらいました。(残念ながら横浜は指定地域外なので)
お手伝いして貰う場合もありますとは書いてありましたが、父も腰を悪くしてるし、私や母は重いモノは持てないと連絡しておいたのですが、全部お一人で「大丈夫です。大丈夫です。」と一生懸命片付けてくれました。
両親も「横浜も来てくれたらお願いしたいくらい」と言っていました。追加料金もありませんでした。
ホントお薦めです。


う~ん。実はもう1社使ったのですが、ここは匿名にしておこうかなぁ。
自分達の時も↑の会社に頼もうと思っていたのですが、指定地域外だったので、別の会社に頼みました。
料金は本当に書いてある通りだったのですが、「積み放題」と言うのはちょっと盛ってる感じでした。
来たトラックは幌が掛かっているので、積み重ねるにも限度がある上にそもそもリサイクル転売が目的の様で、キレイに持って行く為、積み込めるだけ積んでくという感じではありませんでした。
出張費がどれくらい掛かるのかわからないけど、以前頼んだ所へ連絡すれば良かったと思いました。(指定地域外は出張費が掛かるみたいなんですよね。)
利用者の声の数を見てもわかりますが、やっぱり違うなぁと思いました。

でもあまり荷物が無いならここでも大丈夫です。
なのでパソコンやスキー板、分解できない棚等処分が面倒なモノを中心にお願いしました。

残りは粗大ゴミで出す事に。敷布団はゴミ袋に入れば普通ゴミで出してくださいと言われたので普通ゴミで出しました。

当たり前ですが、自分で粗大ゴミに出す方がお金は少なく済みます。
でも、混んでる時期だったりすると希望日に来てもらえないので、マンション等できちんと粗大ゴミを置ける場所がある人は良いですが、道路がゴミ捨て場の場合は置いておけないので新居に持っていく事になってしまって大変だし、車で積んで粗大ゴミ集積所へ持っていくのも結構時間も手間も掛かります。
(レンタカー借りてまで持ってくなら業者に依頼した方が絶対良いし)

何故かオットは良い顔をしませんが、やっぱり頼んだ方が楽です!


[PR]
by toujours-fleur | 2017-01-09 00:09 | お家のこと(未分類) | Comments(6)
いよいよ引っ越し!!
明けましておめでとうございます。

年末に新居へ引っ越しました!ですが、↓の記事でも書いた様にインフルエンザになってしまい、頭が回らず、全然思うように進みません。。。

こんな事になるなら弟が頼んだ『全部お任せパック』を高いお金払ってでも頼むんだった。。。何が起こるかわからないモノですね。

でも、少しだけ良かったのは、靴とクローゼットの衣類はアートさんが箱詰め・箱出しをしてくれるので、何もしなくて良かった事。(ハンガーに掛かってる衣類だけです)
それだけでも少し楽でした。
食器のボックス詰めは頭が働かない私ではなく、オットが詰めていました。
これ、意外に組み合わせがパズルの様で大変だった様です。
食器を包む紙があったので、紙に包んで、面倒な形のモノとかは会社で使えないサイズのポリ袋があって要らないと言うのでそれに入れて詰めました。
これなら洗い直しも不要です。

色々作業して思ったのですが、お金は掛かるけど、全部捨てて新しいモノを買った方が楽だなと思いました。

プラスチックの衣装ケースの中身をダンボールに詰めた後、埃で汚れてるからと拭きだしたらどんどん時間は過ぎてくし、終わらないと思って、オットに
『ねぇ。これ捨てて良いでしょう?買っても1万もしないモノをこんなに時間掛けて掃除するの疲れるし、悲しくなってきた。』と言って捨てました。
体力も気力も無いので1時間以上ムダに過ぎていました。

そんなこんなで具合が悪いのに結局終わらず徹夜する事に。。。
徹夜なんて何年ぶりなんだろう??
アートさんが来ちゃってもまだ終わって無くて、家具を運び出してる間にまだ少し箱詰めしていました。

運び出しはすごく早かったです。

搬入は冷蔵庫とソファーが曲者で、手摺を外しに三菱地所ホームの監督さんに来て貰ったのですが、それでもギリギリでした。
外しても最初、「ダメだ。リフト呼ぶしか無いかも」と言われたのですが、冷蔵庫は引出しを抜いて少し薄い部分を作って何とか。ソファーはトラックの屋根の上に登ってベランダから入れて貰いました。
アートさん良くやってくれました。

もちろん事前に冷蔵庫もソファーもサイズを渡してあって、「大丈夫です」と設計士さんに言われていたのですが、結局、養生するとサイズが大きくなるので大変でした。
1Fなら問題無かったのですが、2Fリビングは大変です。
オットが「Sのメーターモジュールが良かったから採り入れるつもりだったのに忘れちゃってた」と言っていました。

三菱のフェアでもっと大きいソファーを買う見積りを貰っていたのだけど、ベランダから入れるのかしら。。。

取り敢えずクリスマスもお正月も無い感じですが、新年を新居で迎えられました~。ゆっくり片付けていきます~。

[PR]
by toujours-fleur | 2017-01-01 07:30 | お家のこと(未分類) | Comments(10)
リサイクルに出してみた その1
今回は出張買取についてです。

結局お願いしていない為、どこの会社というのは伏せておきますが、私の印象で、実店舗が無い所は「なんでも」と謳っていてもそうでは無い事が多いという感じです。

実店舗が無いという事は買い取り後そのまま転売する事が考えられるので、今流行りのモノでないと買い取って貰えません。実店舗があればタダ同然で引き取って販売という事も考えられますが、それも出来ません。

実際、「引き取りも出来ません」と言われたモノを実店舗のリサイクルショップへ持ち込んだら買って貰えました。
(ちなみに、ビデオデッキ、iPod用スピーカー、サイズアウトしたオットのスーツ、スキーウェア等です。)


店舗名を書くと住んでる場所がわかったりしてしまう会社もあるので匿名で書きます。

・A社
ここも、ネットでは評価が悪い様でした。
対応云々というよりも、ホームページに書いてある事と全然違うのがダメだなと思いました。
「その場で査定。現金支払いで買い取ります」「スピード対応」などと書いてあるのですが、電話したら、
「拝見してから査定に1週間掛かります。更に引き取り迄に2週間掛かります。1ヶ月くらい期間を見て貰わないと」と言うので、
『では結構です』と電話でお断りしました。
古くても大丈夫などと書いてあるけど、それもウソ臭いと思いました。

・B社
引き取って貰いたい商品を電話で説明したら、「それは引き取れません」と言われたので、『あ、そうですか』って感じでした。
ページには「こんなのをこの値段で買うの??」と思うくらいのアンティークでもない汚いタンス?を買い取りました!とか書いてあるのですが、ウソ臭いかも。しかも床が地面の倉庫っぽい所に置いてある写真で。こんなの買うなら何でも買って貰えると思っちゃうよ。。。

・C社
ここもネットでは評価が悪かったです。そんなに対応が悪いとは思いませんでしたが、やはりホームページに書いてある事とは違うなという印象です。
家具以外でも「こんなのも買い取ります」と書いてあるけど、実際は新品でも買い取らないと言われ、ホームページで見た「電話で頼んだ他にも色々見て買い取って貰った」と言うお客様の声の様な事は全くありません。台車を持ってきていたので、その場で買い取りはしている感じでした。
来てくれた人が「実店舗のあるリサイクルショップに持ち込んだら買ってもらえるかもしれない」と言ってくれたので、あともう一社(実店舗アリ)あるので、そちらに望みを賭ける事にしました。

ネットの情報が正しいのか信憑性が定かでは無いのですが、心配性のオットに「古物商の免許番号が本当かわからない。検索出来ない。だから連絡したくない」と言われ、最後まで連絡するか迷って、連絡したのですが、結局時間の無駄だったのでオットの言う通りにしておけば良かったかなぁとも思いましたが今後の為にも色々良い勉強になりました。

ただ、実店舗にしろ、出張買取にしろ、それなりに時間を取られるので、目的が処分メインだったら、何でも回収しますとか、粗大ゴミで出した方が早いです。
鏡台兼机が無ければ回収業者で良かったのですが、置く場所が無いので仕方無いとは言え、両親に買って貰ったのでただ捨てるのが可哀想になってしまったので、こんな手間を掛けてしまいました。

それで、長くなりましたが私が実際にお願いしたのは「愛品館」です。
電話でどんなモノなのかは事前に説明してあったのですが、丁寧に見ていただき、上記のように他社には尽く断られたけれど
「普通の鏡台は需要が無いのですが、このタイプなら引き取ります」と仰って頂き、無事にお嫁入りが決定しました。
目的は『ただ捨てるんじゃなく、誰か欲しい人がいたら使ってもらいたい』という事なので、引き取っていただけるだけで感謝ですが、少しですがお金も頂きました。お願いして本当に良かったです。
ただ、評判が良い所なのでお願いしてから実際来てもらうまでに、2週間掛かりました。凄く急ぐ人には向いていないかもしれません。
特に12月は時期的にも混み合っているそうです。

家具が減らないと引っ越しの荷物のダンボールを置くところが無くて困っていたのでこれで本格的に準備しなきゃ~!!

でも、、、なんとインフルエンザになってしまいました。。。どうしよう。。。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-12-22 20:30 | お家のこと(未分類) | Comments(6)
風水は気にしますか?
打ち合わせが始まった最初の頃に設計士さんに聞かれました。

『全く気にならないという訳でも無いけど、かと言って気にして何か風水的なモノを置いたりもしていない』と言ったら、
「では、こちらで最低限の現代風で対応しておきます」とのお返事だったのでそれに関しては特に調べもせずお任せしていました。

そして先日、不要品の整理をしていたら、オットの荷物の中から「Dr.○パの風水~」とかいう本が出てきたのですが、それを読み出して「この位置にトイレがあると△△とか書いてある!」と言うので、

『風水って、そもそもこんなに電気とかガスとか下水道が整備されてない時代に考えられたモノで、この位置に水洗じゃないトイレがあると家中に悪臭とか菌とかが蔓延するとか、この方角に台所があるとモノが腐りやすいとか風の通りとかから来てるんだよ。』と言ったら、

「これ現代の図面だよ」

『、、、そういう意味じゃないよ。そんな事言い出したら、ウチは良いけど地図のこの辺の家とかみんな鬼門が道路側で玄関だよ。気にしてドアの向きだけ変えてるお家もあるとは思うけど。風水に縛られてお家建てると変な間取りになるよ。』

「でも、、、」と言い出したので、

『もう、悪いこと書いてある本なんて捨てちゃいなよ!私は○パなんて信用しない!「この位置にトイレがあると良くない」とか考えないの!そういう風に思っているとホントにそうなっちゃうよ!そんなのもう忘れなよ!「病は気から」って言うでしょ!良い事だけ信じなよ!信じる者は救われる!!』
と言ったら、

「う、うん。じゃあ捨てる」と言って、○パの本を捨てていました。

気にするなら早く言って貰わないと。設計士さんが最初に聞いてきた時には「そんなに気にしていない」って自分で言ってたのに。今更手遅れですよ。もう。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-12-11 00:10 | お家のこと(未分類) | Comments(10)
挨拶まわりはどこまで?
『向こう3軒両隣り』って挨拶まわりをする基準ってよく言いますよね。

『何がある』とは言えないのですが、我が家の場合、『向こう3軒』が無いのです。

また、裏の家が凄く大きいので、挨拶するとしたら両隣りと裏の3軒しかありません。
町会長に挨拶した方が良いのか親に尋ねたら「そこまでしなくて良い」と言われ、
「もし丁寧に挨拶まわりするとしても『班長さん』までじゃない?まぁ、でもそれも4月に替わっちゃうけど」と言われました。

いつだか「怒り新党」でこんな感じのお悩み投稿があり、架空の地図上で自分だったらどこまで挨拶をするか。。。とマツコさんと有吉さんが話し合ってましたが、
「結局、あの家には来たのにウチには来ないとか言われたく無かったら全部やるしか無いのよ。」とマツコさんが言ってました。

どこまでするものなんだろう。。。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-12-05 05:05 | お家のこと(未分類) | Comments(10)
待ち合わせ場所を探す
わ~!とうとう12月になってしまいました。

今回は『家』とは直接関係無いお話しです。

今度住む所の最寄り駅は私鉄です。

物心ついてからはJRの駅にしか住んだ事が無いので私鉄は初めてです。

で、JRの駅だと大体バスのターミナルやタクシー乗り場があったりして駅前が広いじゃないですか。
(JRの駅でも無いトコあるけど。)
特に今住んでる所は同じ市民でも来たこと無い人はビックリする位広いらしく、会社の人に駅まで送って貰ったら次の日「miyukiさん家の駅すげー」みたいな事を興奮気味に言っていたらしいのです。

今度の駅。そんなのはありません。

『傘が無くて雨』の時など、今までは車で駅に迎えに行ってたけど、停められる場所が無いんです。
タクシー乗り場も無いから『タクシーで帰って来て』とも言えない。
一番近いコンビニも駐車場が少ないから競争率が高そう。
じゃあ、乗り換えのJRの駅行ってみようと思ったら、物凄くごちゃごちゃしていて駅前はムリそう。
濡れるけど少し離れた所で良い場所を探すしか無いかねぇと言っています。
または最寄り駅でも無く、乗り換えの駅でも無い途中の駅にするとか。。。(まだ良い場所を見つけた訳では無いのだけど)

みなさんこういう時はどうしているんだろう?
疑問です。。。

[PR]
by toujours-fleur | 2016-12-01 00:03 | お家のこと(未分類) | Comments(4)
引っ越し業者さんも大変ね
引っ越し業者さんに見積もりに来て貰いました。

1日で2社。午前と午後にしました。万が一時間が押しても同じ時間にならないかなぁと思って。

どこかのサイトで「引っ越し業者さんが見積もりに来るなら、不要なモノは出来るだけ処分した後に見て貰った方が良い。いくら『これは捨てます』と言っても目に付いてしまうと物が多い印象になって金額がアップする」と書いてあり、今週は色々処分したりして過ごしていました。
ちなみにブックオフにダンボール5箱引き取って貰いました。

私もオットも初めてなので、どこまで見るのかとかもわからないのでドキドキでした。

1社目が帰った時点でオットが「もう面倒だからここに決めちゃおうか」と言いだし、
『ダメだよ。約束したんだから。見て貰おうよ』と言って説得。
全部の会社に見積もり取るとか言ってたのにあの勢いはどこへやら。。。

2社目。予想通り1社目より高かったので、「そうですか~。じゃあ検討してお返事…」とオットが言いかけたら、
「…あと、どれ位安くなったら今決めて貰えますかね?」と言うお話になり、「三菱さんのご紹介ですし、あと2万位なら決めて貰えます?」と言うので『それなら!』と言ったら、結局最初の会社より安くて人数も多くて更にエアコン処理代など諸々サービスしてもらい、かなりお安くなりました。
結果、アートさんにしました。
あの、食器をそのまま入れられるエコ楽ボックスに惹かれました。


最初の会社はどこかというのは伏せておこうかな。
実はお隣りさんが最初の会社で引っ越して来たのですが、エレベーターの入口や中を養生してなかったんです。
お話しの中でも養生の事が全く出てこなかったし、階段の手すりを外すとまで言われたので不安でした。
そして「引っ越し業者経由で家電を購入すると引っ越しと同時に搬入サービス」に重きを置いてる感じだったので、なんだかなぁと思っていました。

で、『後の会社さんの方が金額の目安があって決まりやすいので良いですね』と言ったら、
「いえ。。。実はそうでも無いんです。件数的には契約が取れるのが一番多いのは自分達が1社目の時なんです。見積もりに伺うと『もう決めたから帰って』と玄関先で門前払いで見積もりすらさせて貰えない事が結構あるんですよ。」と営業さん。

えぇ~?そうなの?と思ったけど、ウチにも同じ様な事を言ってた人がいたなぁ。。。

結局、同じことを違う人に説明してあちこち開けて見せたりするのが面倒になって、「最初の会社でもういいや」となるのだそう。

ま、1社目だと比較が無いから大幅な値引きも必要無いでしょうからね。


とりあえず、引っ越しの日が決まっちゃいました。わ~焦る~!!




[PR]
by toujours-fleur | 2016-11-29 00:08 | お家のこと(未分類) | Comments(8)