花と日々のこと。   三菱地所ホームでお家を建てました。ハウスメーカー決定から建築中の事。入居してからの事。色々のんびり更新中です♪
by toujours-fleur
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*main site*
Toujours

「Toujours」はフラワーアレンジや私の好きなモノをご紹介させていただいているHPです。


*excite以外のブログ*
comme tous les jours
カメラと一緒にパリでお散歩
mocoのひとりごと2
it's my life
HALF NOTE
フォロー中のブログ
simple flowers
It's my life
Pâtissière Y...
moco's foto log
カテゴリ
Profile
日々のこと
花のこと
お家のこと(キッチン)
お家のこと(契約後)
お家のこと(未分類)
お家のこと(契約まで)
おけいこ
おでかけ
携帯より
お知らせ
お家の事(入居後)
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タグ
(139)
(91)
(68)
(36)
(20)
(18)
(14)
(12)
(10)
(7)
(7)
(6)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

客観的に観る
家と関係ないお話しです。

例の洋服のレッスンで、パーソナルショッピングがありました。
個人で依頼したのでは無く、レッスンの良い所。
他の方が先生チョイスでどの位変わるかを目の当たりに見れます。
これ、他人のは『凄く良い!全然違う!!』というのは良くわかるんです。
他人の事は客観的に観れると言う証拠なんだと思う。
実は自分自身ではそんなに『!!』という感じは無いんです。『へ〜〜』ぐらい。だけど、他の方には凄く褒められるので違うんだろうとは思うんです。
実際凄くお似合いなので、周りが凄く褒めても
本人は「そ、そんなに??」という反応なんですよね。

多分、自分がいつも選んでいるモノの感じとかと違うので自分自身は「へ〜〜」でも、他人は私のいつもの感じとか好みは知らないので単純にそれが似合うか似合わないかという事、その日着てた服より着映えがするという事が客観的に観れるのだと思うんです。


一緒にショッピングした方が「白のスリッポン」をお願いしていて履いてみたらまるで元々履いて来たかの様に靴が素敵に馴染んでいました。
下手すると「上履き」みたいに見える事が多くて白のスリッポンは結構難しいアイテム。

先生が「どれくらい似合わないか履いてみるのもアリ」と言うので私が履いたらまさに「上履き」でした。(泣)

「あの人の素敵だから私も」はキケンです。




[PR]
by toujours-fleur | 2017-06-30 07:30 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by hiroandmasa at 2017-07-04 23:12 x
before afterのすごさが自覚できないというのは面白いですね。
客観的に観られないから、試着したときの
「お似合いですよ~♪」
という店員さんの言葉に騙されるのか…

スリッポン、上履きだったんですね…私も気を付けます…
Commented by toujours-fleur at 2017-07-06 07:39
hiroandmasaさん

おはようございます〜。

なかなか自分を客観的には見れないですよね〜。
他人のはすぐにわかるのに。不思議です。

店員さんは似合わなくても「似合わない」とは言ってくれないから当てにならないので、迷ってる2着とかあれば『どっちが良いと思いますか?』と聞くようにしています。
「どちらもお似合いです〜」しか言わない店員さんは信用出来ませんが。。。

最近は「コレは駄目だ」というのは分かる様になりました。
試着室から出ずに返品しますけど。

スリッポン、似合う方は素敵なんですけどね。
歩くの楽だし。私が欲しかったら形とかを選ばないとダメみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今になってわかる営業さんのアド... 4ヶ月点検と初めて知った事 その2 >>